TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

ようこそ野島小中学校へ
野島小中学校は防府市南東の海上約15キロに浮かぶ野島にある小中併設校です。島の人口は約100人。ほとんどの島民が漁業に従事しています。かつては島一面にツツジが咲き乱れ、海上から島が真っ赤に見えたことから「茜島」と呼ばれていました。現在は、小学生4名、中学生7名、教職員(非常勤2名を含む)12名で、日々元気に活動しています。特認校制度によりすべての児童生徒は島外から連絡船を利用して通学しています。ヒラメ・カサゴの放流やシーカヤックの操船、はもの調理学習や無人島への上陸体験など、島の大自然を生かした特色ある学習活動で、多くの児童生徒の自己実現を支援しています。今年度は文部科学省の「起業体験推進事業」の指定校となり、野島の大自然や地域の方々の温かさに触れながら、野島から「元気」を発信できる「特産品」の開発と販売に取り組むことになっています。子どもたちの活動で野島に「元気」と「潤い」を拡げていきたいと思っています。  校 長 濵 本 昌 明

8月13日更新 起業体験

9月28日更新 行事予定、学校だより、保健だより、起業体験(職場体験学習・防府商工とのコラボによるオリジナル弁当作り・先進校視察愛知県西尾市立一色中訪問)

12月14日更新 行事予定、学校だより、保健だより、起業体験(視察訪問 各研修 実践発表会 オリジナルグッズ製作 茜島復活プロジェクトとは・・・等)